スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
社員旅行2日目。(宴会編)
怒濤の宴会編でございます。

一部お見苦しい点もあるので

シモネタがキライなひとはご遠慮下さい。

変態とかそー言ったたぐいの意見は

一切受け付けません のであしからず。
下線文予定時間より5分早くスタートした宴会。

序盤から幹事と言うこともあって、ハイスピードでお膳を食いながらビールで流し込み、各席を回る。

回りながらコンパニオンとちょっとトーク。

ここで次の2次会のためのイケてるコンパニオンを2人選別しなければならないからだ。

実質、4人から2人選ぶといっても、一人はチーフが来るらしいので選べるのは1人。

エロオヤジ共をあしらえるノリと勢いが必要だ。

社員旅行は段取りが悪いとたとえ10年前の事でも

去年のように 非難され、



あのときは○○に行ったな~。

ってことは幹事は○○、○○、○○か!



と、鬼の首を取ったように晒され続けるので注意が必要だ。

ちょいちょいと話をして乗ってくる 目標物を発見

早々に幹事長に報告し、あとは飲ませて歩くだけ。

1hたった中間でビンゴ大会開始。

大人の缶詰 や ゴールデンパンツ

といったキワドイ物もあるので、ビンゴした人を見て商品を選ぶ方式を採用。

中には「人によって景品を変えるのはおかしい」と批判も出たが、







社長にバイブとか渡せるかハゲ!







まぁ、ゲーセンでゲットした紺色のTバックは

気に入ってくれたみたい ですが。


キワドイ景品も渡し終わり、下っ端としてそそくさと後かたづけ。

飲まなきゃやってらんないので、ウィスキーの水割り持参で進行。

あいた時間で回りを見ながら飲ませたり、フェイスペインティングしたりして場を作りつつ、

会場に居た8割の人にアフロヅラをかぶせて撮影

ぶっちゃけ「この人まずいだろー」って人もかぶっていたのに驚き。


カラオケをすることにして幹事長と社長にとりあえず歌わせる。

サイバーDAMの割に、歌本の厚さが1cmしかなく俺の持ち歌が

すべてない ので萎え。

俺がマニアックな歌を歌っていたことを 改めて痛感

みんな乗ってくるだろうと選曲した

バラクーダの 日本全国酒飲み音頭見事に滑り 苦痛な時間を過ごす。アウチ。

しかもソレが締めの歌だったので更に痛すぎ。


1次会終了でダッシュで2次会の幹事部屋へ。

ここでアクシデントが。


幹事部屋に布団が敷いてあるのだ。


飲むっていってんだろksg!

と吼え、バタバタと布団を押入へ。

机を引きずり出してきて、座布団並べてセッティング完了。







2次会スタート


選定したコンパニオン2名がきて、1次会のあまりの酒を持ち込んでスタート。

オードブルとは名ばかりの唐揚げやクラッカー。枝豆や乾き物としょっぱいラインナップ。

・・・宅飲みなら合格点なんだけど、仮にもホテルじゃーないのかと。

奥をキープして、こっちにきたノリのいいコンパニオンに飲ませる。

丁度社長がGETした紺色のTバックと金色のゴールデンパンツが手元にあったので、それを渡すと結構気に入った様子。

とりあえずもらい物はその場で着用して見せるのが礼儀じゃないかとつめより、イッキ勝負で負けた方がパンツをはくという条件に持ち込む。

その前にストッキングの上にパンツをはくのはおかしくないか?と投げかけ、ストッキングを脱いでパンツをはくべきだと強く主張。

そのままの勢いで、今まではいていたストッキングをオークションでスタート。

流れに乗せて1000円から。200円きざみであがっていくあたりがせこい。

1600円の時点で幹事長が2000円を提示。

コンパニオンに2000円でどうよ?ってきいたら「そんなにするの!?」ってことで落札。

パンスト脱ぎの画像はこちら。
tabi13.gif

画像が荒いのは、明かりがついたままじゃハズカシイってんで明かりを消して、カメラのフラッシュに合わせて携帯で写真とったから。

そしてそのパンストは幹事長の手により、課長へ。

嬉しそうにかぶってる画像があるが、本人の名誉の為に載せない。
むしろ、普通のフィルム写真なので、スキャンするのがめんどくさい(ぇ

そしていよいよTバックをかけたイッキ飲みへ!

・・・行く予定だったが、コンパニオンが何を感づいたか俺とは勝負しないと。

そして、パンスト課長とならOKだってことでその間に軽く2杯ビールを飲ませておく。

ここまで段取りしたら、いくら限界のパンスト課長でも男を見せてくれると思いきや、

あっさり敗退。

貴様は一生パンストをかぶってろ!

ホッとしているコンパニオンを尻目に周りからは

「はかせろ」オーラがビンビンに伝わってくるh

とりあえずTバックをパンスト課長に罰ゲームでかぶらせようと場を盛り上げ、

かぶるなら 使用済 みだろと無理矢理話しを持っていく。

とりあえずその間も飲ませることは忘れない。

じゃんけんで負けた方がイッキとかイイながら3連勝の俺。

反対側にいたもう一人のコンパニオン(チーフ)から

「その子、ノセるとホントにやるから!アブナイから止めて~」

と、耳打ちしている情報をGET!

話に乗せながら論点をすり替え、パンツをはかせることに成功!

このとき、場にいたやつらが小さくガッツポーズをした(ハズ)

そのまま20分ぐらいたち、パンツが暖まった頃に仕掛ける。

「ホントにパンツはいてるんか~?」
「はいてるよー」
「見ないと確認できんな~」
「ほらーちゃんとはいてるよー」

と、スカートの外からパンツを引っ張ってはいてることを主張するコンパニオン。

チャンス到来!

「どれ~?」

とばかりにスカートの上からパンツを上へ引っ張り上げる。

おそらく相当食い込んだのだろう。

「いーたーいー!」

とイイながらひっぱたかれた。俺も痛かったがここで躊躇していたらチャンスを逃す!

「もうそーなら脱げばええやん~」

と脱がすように促すと、相当痛かったのかあっさりと脱いだ。

その手に持ったパンツを足の親指と薬指を使い奪取!


取り返そうとするコンパニオンの両腕を押さえると反対側にいたチーフも参戦。

腕を押さえたままチーフの腕を払いながら、片足で立ち、パンツを持ってる片足を幹事長へ伸ばす。

後は頼んだ!アイコンタクトをかわし、パンツを幹事長に委ねる。

その間にコンパニオンを二人まとめて押し倒し、マウントポジションへ。

かなりきわどかったが、ここまできてやめたら

いつまで晒されるかわからない。

幹事長が素早くパンスト課長のパンストを脱がし、パンスト課長はパンツをかぶって変態仮面へ昇級!

満面の笑みで写真を撮られる変態仮面。

その盛り上がりのまま2時間経過したのでお開き。



温泉につかり、岐阜城を眺めながら安堵のため息をはき出して後は帰るだけの行程に一安心。



本当は俺が幹事の時はUSJか沖縄に行きたかったんだよなぁ。

持ち回りの幹事なのでつぎは5年後かな~ε-(゜∀゜ *)
スポンサーサイト
【2005/09/10 13:46 】 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<50試練 セカンドアタック | ホーム | 社員旅行2日目。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。